雑穀米と玄米ダイエットでやせる為の食事方法

どのような食事がダイエットに効果的な食事となるのか解説します。まずはこちらのコンテンツ「白米を雑穀・玄米に替える」で紹介したように主食は雑穀米か玄米に変更してください。まずはこれが基本となります。

雑穀・玄米ダイエットの食事法のポイント

脂質をカット

脂質の摂りすぎは太ってしまう一番の原因です。しかし現代食は欧米化に伴い脂質を多く含む食事が一般的になっています。

脂質を多く含む欧米食の代表格『お肉』には注意が必要です。お肉はとても栄養価が高く健康にも良いのですが、摂りすぎると太りやすく、病気にもなりやすい食材なのです。

よってまずは毎日の食事から、脂質の多い食品をカットしていく事が必要となります。脂質は1g=9kcalもあるので脂質を毎日の食事から減らすだけでも、体重は落ちていくのです。

脂質が多い食品
米中心の食生活

白米を雑穀・玄米に替えることで、おかず中心の食生活から、米中心の食生活に改善できます。雑穀米や玄米は腹持ちがよく満腹感を得やすいので、自然とおかずの量を減らすことができるのです。

腹持ちがよく満腹感がある

これにより、しっかり食べたとしてもトータルカロリー量は今までよりも大幅に減らすことができているのです。おかずは魚や野菜など和食を中心とした食材を食べることが重要です。

ポイント
野菜や海藻類

ダイエットの基本は栄養の良いものを食べて体質を改善していくことです。その為には野菜や海藻類など低カロリーで栄養価も高い食材を、しっかり食べるようにしましょう。

野菜はカロリーがほとんどないので、たくさん食べてもなにを食べてもOKです。ブロッコリーやトマト、レタスなどしっかり食べましょう。

海藻類は、もずく、海苔、ひじきなど美味しい食材が多いです!不足しがちなミネラルをしっかり補えることができるのしっかり食べましょう

低カロリーで栄養価が高い

食事方法のメリットと注意点

カロリー計算
このダイエットのメリットは面倒なカロリー計算をする必要がないことです。基本的にここに記載してある食事方法を守っていれば、カロリーダウンできるので自然と体重が落ちていきます。

3食
そして重要なことは、痩せやすい状態を保つためにも、しっかりと1日3食の食事は食べることです。食べる量を減らして、カロリーを極端に制限するのは意味がなくなってしまいますので注意!

トップページ

マイセン玄米

マイセンのおいしい玄米

自然農法、残留農薬ゼロのこだわりのコシヒカリ玄米

お試し用玄米4合
1,260円(税込)

やずや

やずやの発芽十六雑穀

お米に混ぜて炊くだけ。簡単・お手軽・おいしい雑穀ご飯

レギュラーサイズ
1,890円(税込)

やずや

やずやの雑穀畑

一枚40kcalなのに満腹感!雑穀畑で置き換えダイエット

5日間お試しセット
980円(税込)

レンタルサーバー業者